2019年02月21日

新しい私

毎日毎日が新しく
たくさんの昨日を忘れていく
 
今日は確実に昨日と繋がっているのに
きっと明日はまた別の1つ

まるで昨日は私の前世であるがごとく
1日1日が刷新されていく

確かに繋がりながら、
新しい1つ、
新しい私。


IMG_20190220_172903.jpg
This photo is my father.


posted by ちづこ at 01:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

からだの探求ノート。

〈からだ研究ノートwithバリ舞踊〉

足の裏を通じた体の重さについての考察と体験。
角度、方向性、乗り方によって
仕事の内容は変化する。
もちろん、そこから湧き上がる感情にも影響がある。
広い意味で
良し悪しではなく、鮮やかだと感じる。


だだ、私の場合は
徹底的にその点と点を結ぶ実感を得たい、しいてはそこへのプロセスをくまなく味わいたいという欲求がある。
そして、そのことによって生命がどう展開するのかを見てみたい。
とても個人的な魂の探求欲求であり、
命の存在意味に結ばれているという確信が芽生え育ってきている。

ただ素直に。





DSC00462.jpg
photo by 上総英男


posted by ちづこ at 14:28| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

わたしのこと。

DSC00558.jpg
わたしは弱くて泣き虫だ。
毎日弱音をはいている(笑)
その弱さを毎日受け入れる。
毎日、毎日。


みんなが私のことをかっこいいと言う。
男前という。特にパフォーマンスのあとはね。
こんな泣き虫で弱いわたしを。

いつもいつも
みんなみんなとても優しい
わたしに。

ほんとにありがとうございます。


photo by 上総英男
2019

posted by ちづこ at 16:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレッグが好き!

バリ舞踊の演目、「オレッグ・タムリリンガン(蜜蜂の求愛の踊り)」が大好きです😍💛✨
女性役と男性役で踊るデュエット演目。
美しい花に誘われてオス蜂がやってくる、又は美しい女王蜂に誘われてオス蜂がやってきて求愛のダンスを踊るといわれています。

オレッグは揺れるという意味。
女性のからだのしなりが美しく強調された舞踊で、
女性舞踊の中では最も色っぽい役でもあります。
楽曲もとても美しい✨
約15分くらいで、10分は女性のソロ、最後の5分で男性役が登場。

踊るたびに課題は尽きないのですが、どんどん好きになる演目です✨😍
バリでも日本でも踊らせていただいてますが、最近やってないなぁ。


忘れもしません(笑)
バリ島の芸術大学に留学して、最初の師は
オレッグのスペシャリストのイブチョ先生。オレッグを習いたいという私に、
似合わないから他の踊りを先に勉強して時間が余ったらにしましょうと言われたこと(笑)
昔は特に、踊り手はその演目の専門家として。
ずっと持ち演目を学び続け深めていくことで身も心も型に入るという世界。
バリの先生は、容姿をみて適した演目の踊り手になるのを勧めるのは普通でした。
留学直後の私は、いろんな先生に男踊りと動物の踊りを勧められました。
学生時代のソフトボールで作られた体や雰囲気のせいだったのかしら、なんでだか(笑)
当時の私に特にどういう演目がやりたいというのはありませんでしたが、似合わないから時間があまったらと言われたことは結構衝撃的で(笑)
それからなんだか女性役というものが、漠然と気になる存在になりました。


イブチョ先生から無事オレッグを学び、
バリ島のオダラン(お祭り)でオレッグを最初に踊る機会をいただいたときは
留学の同期生にぶっとびオレッグと言われました(笑)
元気よすぎて、ぶっとびそうな勢いで踊ってると(爆笑)

だんだん自分の体の基本的な性質が客観的に感じられるようになっていくと、
ますます私にとっては難しい女性役を学ぶことにはまっていきました。
学び進めていくながで、オレッグが似合うと言ってくださる方も増えていきました。
いつの間にか
イブチョ先生からも、ちづこは体も変わってオレッグが似合う、オレッグをにぎっていてねという言葉をいただくようになっていました。

昔からエネルギッシュなもの凛とした男踊りや他の演目も好きですが、
オレッグやお姫様の役は、私にとっては時間をかけた尊いものです。
まだまだかけていきたい演目です!

今は、そのオレッグの型から女性という何か普遍的なものがじわじわと心身に浸透していく幸せなプロセスを味わっています✨
今思うと以前はホントに運動ダンスでした(笑)
そして同時に、今の私には、心がストンと落ち着く演目でもあります。
不思議です〜。
やっと女性になりつつあるのでしょうか(笑)


あ〜、すごくオレッグ踊りたい気分です〜!!


写真は2006年、もう13年前だ!!
バリ舞踊のスター・デワニョマンくんが来日したときに相手役をしたときのもの。
sawahさんが素敵な写真を残してくれています♪


middle_1153292910.jpg
こうしてオレッグを踊る機会をたくさんいただけてきたのも、
オレッグがますます好きになるのも、
あのときのイブチョ先生の衝撃的な言葉のおかげです。
何をどうとらえてどうしたいのか、魂はいつも知っていて、
そのために神様はきっかけを届けてくださってるのかもしれませんね。

オレッグバンザイ🙌


すべての命に祝福を✨





posted by ちづこ at 02:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

「揃う」脳と目

昨日の「揃う」について。
私の文章はすべて私のからだの実感を通したものです。ご了承ください。


この「揃う」ことへ向かうと、
目と脳にそのことが反映されます。

どのように反映されるか、ことばにうまくまとめられません。
ただ言えるのは、
実際の見える肉体としての目と脳、さらに見えない精神的な目と脳の両方へ影響を与えます。

その段階で開くや流れるをたくさん実感するのですが、そのことによって揺れる揺さぶられるがあるため、酔うという感覚もあります。

バリ島の踊りは肉体と精神、つまり人間の生命に祈りというアプローチがあるということです。



体は海のようです。



DFC_8312-34662.JPG
2018-10-10-9999_8E381AEE382B3E38392E3829AE383BC.jpg

posted by ちづこ at 10:58| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

からだ、私、向かう先。


風を読んで、流れに身をゆだねる。
私は何もしていない。 
ただ受け入れる、素直に。
すると、
からだが向かう先は、、、
揃うということ。

私のからだが揃うに向かうことと、
人のすべてがリンクしているのがわかる。
からだが揃うとどうなるんだろう。
どうなるんだろう。

まもなく。


どうなるんだろう。



received_360868254457999.jpeg






posted by ちづこ at 00:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

「思うよりずっと」

IMG_20190128_124654.jpg
「思うよりずっと」


思うよりずっと

強く

思うよりずっと

美しい

思うよりずっと

柔らかく

思うよりずっと

透明なんです

あなたは。



IMG_20181204_153220.jpg



 
posted by ちづこ at 23:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする