2016年09月26日

明日、9月27日(火)は白楽・ビッチェズブリューのライブに出演します。

13000600_1339753292708166_785408908_o.jpg

直前ですが、明日9月27日(火)白楽ビッチェズ・ブリューでのライブに出演します。
音楽を愛する熱い方々が集まる場所、小さな濃密な空間。
ジャズライブハウス、ビッチェズブリューは東横線・白楽駅から徒歩5分くらいです。
http://www.ujr.jp/bb/

明日のライブは、オーナー杉田さんにお誘いいただきました。
素敵な出逢いの時間になりそうです。
初めてお会いする共演者の方々にワクワク♪
どんなことになるのかしら〜☆
ぜひ遊びにいらしてください!

9/27(火)20:00スタート@白楽・ビッチェズ・ブリュー
大由鬼山(尺八)
島田透(ds)
ツトム・ロドリゲス・スズキ(ジャンベ)
小泉ちづこ(バリ舞踏)
<ご予約>Bitches Brew 090-8343-5621




posted by ちづこ at 22:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

LOVE!タルナ・ジャヤ♬

人間の情熱って素晴らしい。
情熱に触れると、心が揺さぶられ、揺り起こされる。
熱、赤い色、狂う心、
情熱は愛おしい。
何かを突き動かしてしまう強い強いエネルギー。
予想できない未来。
キラリと光る炎。
いろんなことを可能にする魔法。

また、
やさしさも素晴らしい。
心が揺さぶられ、潤う。
染み入り溶け合う、受容の幸福。海にたゆたう。
いろんな水の色が波となってただそこにやってくる奇跡。

赤と青
火と水

身体のなかにぐるぐる巡る。

*******************************

今週末はタルナ・ジャヤ!
踊りますよ♪
バリ島北部のゴンクビャールの代表的なカッコイイ演目。

9月17日(土)は永山クラスの生徒さんの発表♬@永山フェスティバル
9月18日(日)は私が渋谷でのオーダーLiveにて♬@渋谷・バリカフェモンキーフォレスト

バリ島北部シンガラジャで生まれた生命力あふれる喜びの男踊りです。
シンガラジャはなんといっても山と海がある生活。
ガムラン・ゴンクビャールがうまれたのは山と海が近い場所。
寄り添うように、向かい合うように。
これってめっちゃパワフルですよ、ほんとに♬
ヤッホ〜!!!


LOVE!「タルナ・ジャヤ」(勝利の若者の踊り)!
紫色の布と金色に塗られたの水牛の皮を身にまとって若い煌く稲妻のようなエネルギーを舞います!














posted by ちづこ at 18:20| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

休日。好きなこといっぱい♪

休日。好きなこといっぱい♪

昨日と今日は房総でのんびり。
風に竹がこすれる音、海の青、細かな星々の光、朝のにおい、夜の生き物の気配、ご近所さんとの会話、
中学校の運動会の応援団の練習の音。
コーヒーのにおい、大好きなこととの対話、自分との対話。

相反するものが大好き。両方に共通しているのは、
バリの人がよく使う言い方「enak(エナッ)」という感覚である。まさに♬
意味は「おいしい!」
バリではこの言葉はいろんなところにとても良い加減で登場する。
食べ物に対してだけでなく、生きているすべてのシーンでといっても過言ではないのではないかしら。
もちろん踊りに関しても、私の師もよく使う言葉なのである。
私もバリにいるといつの間にかよく使っている。
日本語でもこんな便利な言葉があればいいな♪しいて言えば「好き」だろうか。

enakの意味は深く広く心地いい。
何よりも、好きとか美味しいとか素晴らしいとか美しいとか、いいっ!いう感覚には愛が宿っている。

enakの感触や感覚にいつも感受・確認してみる。
そこに愛はあるのかい?
私はシンプルであることと混ぜこぜであること、どっちもenak!
そこに愛があればenakである。
愛が宿ればenakになる。

房総のお家のコンポスト跡からは今年も4つの南瓜がたくましたく産まれた。
自然の生命力には頭が下がる。
最後の1個を残してバリ島に発ってしまい、薄情な私はその存在を忘れていましたが、
どんな味になっているのかという神秘をまとい待っていてくれた魅惑的な南瓜様。

昨晩は、大好きなざるそばを食べたあと、今日のための南瓜のスープを作りました。
シンプルなざるそばを堪能して、南瓜のスープにはいろんなものを入れてみました、時間をかけて煮込んで、一晩冷蔵庫で置いて冷やしました。
う〜ん、両方ともサイコーにenakです♪
私の一般的な料理の腕前は別としてですよ。


バリから帰国した日にスマートフォンが壊れました。
新しいスマートフォンを使用するまで、パートナーが先日まで使っていたプリペイド携帯をかりて使っています。
おかげで横浜に滞在しているときはインターネットができません♬
もちろん不便なこともあるけど、これがまたenak♬
理由はいっぱいあるのですが、
その1つには大好きなミュージシャンの映像をいつでも見れたりしないから。
観たいな〜感じたいな〜と思う時間もenakなのです♪

そして休日、大好きなことを堪能できることは
enak sekali !(すご〜くいい感じ!)


心と身体が潤っている時って、もしかしたら思ったり想ったりしている時間?
と考えたりしながらも米倉利紀さんの映像をみてスープを飲む私の今は、
enak sekali !(すご〜くいい感じ!)

そうだ、今日はサッカー代表の試合もある!


休日。好きなこといっぱい♪
そして休日が終わることも待ち遠しい♬




posted by ちづこ at 12:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

2016年夏の終わりと共に。

日本は夏の終わりを漂わせている。
まだまだ暑いし光の強さは陰影を濃くしているけど、
風や虫の声は次の季節をささやくようです。

今年の8月は久々のバリでした。
アンギン・アジアというユニットでバリ島ウブドでのジャズフェスに参加しました。
アンギン・アジアのメンバーは5人。
バリ島在住のオーボエ奏者tomocaちゃん、
ピアノの城田有子さん、
ドラム・パーカッションの松浦賢二さん、
ボーカルの河原厚子さん、
そして踊りのわたし。
 
初めてバリ島に足を踏み入れた18年前。
そして今年のバリ島。なんだか一周した感触です。バリガムランでいうとゴングが鳴る場所。
終わりと始まりの点。
今回のびっくりする再会やキラキラした愛を感じる新しい出会いは
ミラクルで超パワフル!
いろんなことを思い出しとても感慨深い気持ちと、体を流れる透明で清々しい水。
相反する2つがとてもパワフルに私に降り注ぎ、やっぱりバリ島はすごい!!!と思いました。
いつもありがとう、バリ島!
金色の島に愛と感謝をこめて。


日本ではまた横浜と房総を往復する暮らしが再開しました。
日本で出会い学ぶ多くのこと、バリ島で感じた大きなこと、
私のからだと心にはいつも変化がおきています。
喜びも楽しさも切なさも悲しみも全部感じていることは、本当に命への祝福であり喜びです。
踊りはからだでありこころであると思う。
魂は宇宙に愛されている。
恐れずに自分を開いていきたいと思う。

心と体にこんなにも向き合えるダンサーという使命に
感謝してやみません。

私の魂への、そしてすべての魂への祝福に通じていると感じているのに。
今の私は幼くてまだまだ未熟だ。
もっと流れ来るエネルギーに素直になって、日々と踊りの境界線がなくなることを望む現在。
少しずつではなく大胆にトライしたい。
正直に。

みなさまの夏の終わりも、きっとたくさんの愛に包まれています。
スラマット!!!


posted by ちづこ at 10:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする