2016年03月18日

形にする大切さ

IMG00908.jpg

あっという間に3月の半ば。
今年がはじまったと思ったばかりのような気がしていたのに〜☆
今週は誕生日を迎え、ひとつ歳をとりました。
雛祭りに誕生日に春の香り、3月は大好きな月🌕

ダンスlife
お誘いをいただくことが自分のやりたいことと重なることが多くなった。
とってもありがたく充実した時間。

でもそれとは別に、私ひとりでやる個人の作業はどうか・・・
「形にする作業」と、体と心に問いかける問いなおす「形にしない作業」
今年に入ってから後者に夢中になってしまい、ちょいとバランス悪し。
もう出来上がってるはずだった創作したい踊りがまだ途中。
ダンス自体は形が残るものではないけど、踊りを創作するというのは形が残る作業だ。
即興とはまた別の種類の充実感。
これを仲間との作業の中だけではなく、自分だけでもやるというのがとても重要な気がしている。

個を味わう、孤独を味わいながら、もっと。
個で過ごす時間が仲間との作業への大きな肥やしになる。
次に進む原動力になる。

やっぱり私はトロい。
ちょっとはましになっていると思ったのは気のせいだ。
今年も3月にしてトロいことを悟った〜。

目標を手帳にうす〜くシャーペンで書いてるあたりから(笑)
私みたいな性格の人間は、もうちっと具体的に締め切りを設定して
せめてボールペンで書いた方がいいのよね、ほんとに。
自分への戒めにこんなことをblogに書いてみました。
あっそうそう、何年か前に同じようなパターンで「自分への戒めに・・・」って会話のなかで使ったら
「ちづちゃんが戒めなんて似合わない〜」と笑われた!
なんだかそのときはピンとこなかったけど、
今は何となくわかります(x_x)

途中の作品は4月いっぱいで仕上げます!宣言!
※期限ユルい(笑)


posted by ちづこ at 15:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする