2019年01月19日

いのち。

昨日は思いがけない初詣。
この間も鎌倉で思いがけない初詣ができたし、
幸せです。
からだ主体生活を徹底してから、
1日1日が本当に生命の祝福に満ちていることが滲みてきます。

岩屋に入り、見たものは「水」。
その水は私の体の水と繋がっていたとはっきりわかりました。
バリの岩屋でも同じ経験をしたのです。
あの時は、私の師が岩屋に呼ばれたといい私と一緒に入りました。
師がその岩屋に呼ばれたのも何十年かぶりとのことでした。
岩屋の奥には、地蔵のような石像にバリ舞踊の冠がかぶせられていました。
そこで師とともに祈りを捧げると、突然師の体をものすごい涙のという水が吹き出したのです。師が嗚咽するのと同時か、私にも同じものがやってきました。
地蔵という石の神様には涙のような水が湧いていたように見えたのが体に水がやってくる前だったのか後だったのか覚えていません。
昨日は1人でその時と同じ経験をしました。
そして体が下からチャクラと思われる場所を通って上に震撼しました。

わかりやすい文章にするのはちょっと苦手な意識があるし、私が書くことは私の経験なのでどうとっていただいてもいいことを前提で読んでくださいね。

今年に入ってから、
なんだか
ものすごく早いスピードで
からだの、精神の変容がやってきて、、
目まぐるしいと思いきや、すべてと溶け合っていて
安らかです。

実際に見えている存在のからだの探求は、同時に見えないものへの探求でもあったと
確実に私のからだをもって実感しています。

思考や感受を繰り返し、
もがくことや委ねること、
湧き上がる感情、
すべてすべて
その1つしかない生命へのオリジナルのGiftであると。

揺さぶられる感情によって魂の「好き」がわかるなんて、なんとすごいシステムでしょう!

地球に生まれてきてよかった。

IMG_20190118_162617.jpg


posted by ちづこ at 13:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

叡智

立つ、座る
そのことにこんなも宇宙の叡智が秘められているなんて、、、。
あまりのことに畏敬の念を抱く。
こんな言葉を使ったのは人生ではじめてだ。

この叡智の香りに誘われて踊りを続けてきたのかしれない。

もう少しで扉に手が届きそう。

その扉を開くのが少しだけ怖い。

でも歩みを止めることはできないだろう。

無意識にもそれを目指して歩いてきたのだから。

その扉を開けたら、
シェアしたい。
もっと楽しくシェアしてみたい。

ダンスを続けてきてよかった!!

神様、ありがとう。

鈍感で敏感でトンチンカンな私でよかった(笑)

イェイ\(^o^)


IMG_20190117_125008.jpg


posted by ちづこ at 13:18| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

からだの感触。

わたしのことは、
わたしのワクワクさんとか、
わたしのまったりさんとか、
わたしのいやいやさんとか、
そういうものが全部しっているのでしょう。

ときどき、
その人たちが何さんなのかわからないときは、
行動するということをギリギリまでまってあげたってよいと思うのです。

私は私にそれを許します。
そうすると、
わたしのからだは
ふうわりと柔らかくなって、
私に「あたたかい、ありがとう。」
と伝えてきました。


posted by ちづこ at 13:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

謹賀新年!2019!!(๑•̀ㅂ•́)و✧よし!!!

明けましておめでとうございます。
もう1月3日!
今年も始まってすでに3日もたったのですね(・。・)!
2019年がスタートしましたね。
とてもわくわくしています✨

昨年も大変大変お世話になりました!!!

私の昨年。
刺激という栄養をからだにいっぱいいただきました!
思い込みを外すことで、新しい自分との出逢いがなだれ込んできた嬉しい可笑しい年でした(笑)
新しいお友達増えました!幸せ♪♪


みなさんはどんな年でしたか?

そして今年はどんな年にしたいですか?



私は昨年からお正月書き初めを復活させました。一文字を畫く。
昨年は「学」、そして今年は〜(゚∀゚)♪✨!
「輝」です!!


IMG_20190101_234221.jpg

20枚くらい書いて、自分が1番いいなと感じたものを居間に1年貼っています。
直前に降りてくる文字を書くので、昨年はなんで「学」なのかと思ったのですが、その通りの年になりました😊🌟
今年は書く直前までなぜか「火」(笑)という文字が浮かんでいたのに、筆を握ったら「輝」になっていました。
「学」から「輝」へバトンタッチ🐗

みなさん、たくさんの愛情をいつもありがとうございます。


どんどん冒険しつつ、内観を深め、美意識を育てていきたいです。

2019年は輝く年になります!!!

みなさんの新たな年、心健やかで光に包まれていますよう✨✨✨

♥💛💙
\(^o^)/

2019年お正月
小泉ちづこ




posted by ちづこ at 21:06| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

バリ舞踊の動き自体からの学び。

バリ舞踊の基礎演習ノート。


決まっているフリをする場合、
気持ちが向かおうとする意志にそって呼吸がはじまり、
その呼吸が地面との接着面(立っているなら多くは足の裏、座っているなら多くは膝〜脛〜足のこう)をどう流れていくのかまたはどう伝わっていくのか感じ続けることによって、
からだを廻る空気(呼吸)が澄み渡る度合い・色合い・感触を様々に感じることができる。

そこと、体に湧き上がってくる感情とは関係があると思う。



posted by ちづこ at 12:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

「太陽と月のレゴン」


26063652_1365521953577220_5957064323040973283_o.jpg

受け入れた瞬間にわかる、
新しい世界にいつの間にか身が置かれているのだ、
それは突然のようで徐々に近づいていたのかもしれない。
同時にそれ以前が受け入れていなかったことを悟る。
少しずつ深く、私の中にすでにあった森に浸ってゆく、
とても広い海。
どこまでも泳いでいけそうな、、、
果てはあるのだろうか。。。
無限に広がるような海の真ん中でからだをひらき、耳をすましてみると、

すべての方向から太陽の光がやってきて、私を抱いた。

おまえのすべてを愛している。
おまえは私のものだ。

感じたことのないものすごいエネルギーで私を抱く。

私は、とけてなくなりそうだ。

太陽がこんなにも私のすべてを愛していたなんて、、、
こんな至福があるなんて、、、

私は抱かれながら、
これを求めていたことを知った。
きっと、ずっとずっと前から。




posted by ちづこ at 21:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

開いていく、からだ

私は私の体感を通して実証。


心が開いていくことと、
体の流れが開通していくことは、
完全にリンクしている。


それは
あなたの魂を輝かせること、
産まれてきたこと、生きていること
を知っていくことと。

私は私のからだを愛します。
あなたもどうぞあなたのからだをたくさん愛してください。

すべての命に愛をこめて。

IMG_20181204_161517.jpg


posted by ちづこ at 15:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語で詩を描きたくなる美しい楽曲との出逢い。

BintangAsiaのタイツアーから帰ってきました。
場所や人との出逢い、刺激をうけた充実のツアーでした!
創作意欲ムクムク♪
今年出逢ったタイのアーティストのCDがとても素敵で、そのうちの一曲のメロディが特に体に残るので日本語の歌詞を作って歌いたくなりました。
心に響き体に残るメロディってすごいですね。
楽曲名は「I Miss You」。
川の流れのように美しい楽曲です。
タイ語はわからないので、
思いきって題名と楽曲のイメージで創作してみました。
来年どこかで歌いたい。


IMG_20181209_201013.jpg

「I Miss You」

行ったこともない旅にでよう あなたと
名も知らぬ土地の太陽と風に
あなたがつぶやく
たった1つと
それが僕の夢と
必ず帰ると
キットゥン キットゥン ラナ スダリ
オン トーン ラナ スーデタ
オン トゥーン マナディトゥン
ユーズィンワン
燃える青い月よ

伝えたことはないけれども あなたに
私だけに話してくれたことば
あなたにつぶやく
たった1つを
流れる川をこえて
新しいありがとう
キットゥン キットゥン ラナ スダリ
オン トーン ラナ スーデタ
オン トゥーン マナディトゥン
ユースィンワン
揺れる赤い星よ


posted by ちづこ at 01:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

つらつらと😊

踊りをはじめる前にお芝居の世界にいた。
お芝居の世界に入った大きな理由は、人前で話すことができないのを克服したかったから。
話そうとすると、喉から声が出なくなっていつも涙が流れた。
自分を表現することに対して、からだに沢山の抵抗があったと思う。
お芝居の世界に入ったことは、
そのことにトライすること自体が最も苦しいことであると同時に、私の生命が生きようとするそのものの行動であったと思う。

お芝居を初めてからは、
魂と声のずれが苦しかった。
声にだした瞬間に何かとてつもなく私の本当との大きな「ずれ」を感じた。
どうしたらいいかわからないまま、トライするしかなかった。
そして、踊りに出会った。
声を出さなくていい分、嘘にならない感触、
どこか大きく楽になった。
踊りを学んでいくうちに体の中の流れというものが気になりだした。
流れる、流れない、通行止め、塊、流れはじめる、流れる量、流れの太さ・細さ、流れ道、、、、。
それらが、生物の存在あり方(呼吸)と、心の特徴、そして培われた考え方とも密接に結びついていることがわかった。
どこを糸口にしても、何かが変化すればすべて影響を請け合い変容するのだ。
ということはその1つの生命に大きく変化をもたらすということ。

私にとってこの最も興味をそそられる学びは、「人」そのものなのだ。

流れるを追求していき、私という生物の場合、
流れる=気持ちがいい
ということが実感としてわかった。
逆に、
日常の中にも気持ちいいを追求すれば流れることもわかった。
流れるは、楽も同時にもたらした。
「らくであり、たのしい」ということ。

そして、それと並行してずれのスタートであった「声」の実験も適当にしていた。
すると、声もからだと全く同じことがおこっていった。
声はからだなのだ。
最もずれを感じた声の変化はとてもわかりやすい。

やっと最近その「ずれ」がなくなりつつあると感じる。
少しずつだけど、歩いてきてよかったと思う。
最近、
あんなに魂とからだにあった「ずれ」は、神様のギフトであると確信した。
「気持ちいい・楽しい」を、
その生命のそのままの流れを、
さらに味わい追求したい。

私が私でよかった。
やっとバリ舞踊の生命の祝福の意味がわかってきたのかもしれない。

1つ1つ、生命には祈りという魂がある。
魂が何かを約束してきて、その命の使命がある。
そのすべての生命がそのままに、
愛という流れを受け取りますよう。
よどみなく「からだ」を流れていきますよう。
その道のすべてを祝福します。



書き終わって、なんでこんなことつらつら書いたんだろうと思いつつ。
私のからだに流れてきて書いているんだと思うのです✨



posted by ちづこ at 00:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

空の器。


受け入れることは、ただそこに存在すること。
からだにおいても、やってくるエネルギーに対して、ただ普通に存在することで、
流れを受け入れられるんだ。
その普通は、構えず空であること。
空であることに流れがやってきて、そこに中心が立ち上がる。
体をそんなふうに捉えるだけで、たくさんのことが解決しそうな気配。

いままで気になっていた前からと後ろ・左と右・上と下は、
このことによって1つなんだと改めて実感。


IMG_20181015_134209.jpg

posted by ちづこ at 22:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする